ロンドン一人旅

共立建設 三芳事業所記す。
お正月休みに、ロンドンに一人旅に行ってきました。
海外旅行にはほとんど行ったことが無かったので、飛行機の乗り方、飛行機の降り方、
必要な荷物、入国の方法、入国カードの書き方、受け答えの手順、
ロンドンでの交通機関の乗り方、ロンドンで使えるsimカードの入手、
その他モロモロをネットで調べて用意。

行きは羽田空港からヒースロー空港まで直行便。
帰りはドイツのミュンヘンで乗り継ぎ羽田空港というチケットを
トラベルコで購入。

泊まるホテルはBookingというサイトで予約。

で、当日。初羽田。

予習どおりに搭乗手続きを済ませ一路ロンドンへ、

飛行機で12時間。

機内では、プーと大人になった僕、銀魂2を視聴。

機内食をつまみに白ワインを飲み、白ワインを飲みウトウトし、白ワインを飲む。
そして、白ワインを飲み、乾き物を食べて白ワインを飲み、機内で過ごす。

12/31 11:40に出発。到着は時差の関係で16:50
初ヨーロッパ&初ロンドン、ヒースロー空港へ到着。

空港では予習通り、現金をATMからキャッシング。
(クレジットカードから現地通貨をキャッシングするのが一番レートが良いらしい)
そして、ロンドン版Suicaのオイスターカードを購入。
オイスターカードがあれば地下鉄と市バスの乗り降りが簡単に
使い方はSuicaと同じように駅の券売機でチャージすればOK。券売機は日本語表記も選択可能。

GoogleMapを頼りに地下鉄でホテルへ

予約したのホテルがあるのはパディントンという駅。
(知らなかったけど、パディントンってクマが日本でも人気らしいですね。)

駅から出ての印象は、ロンドンの街はとにかくカッコいい。
とりあえず町並みを撮りまくる。

泊まったホテルはココ

ロビーに付き、受け付け嬢にBookingから予約したことを伝えてやりとりするが、当然英語がわからない。
Google翻訳を頼りになんとかやり過ごす。Google翻訳は本当に便利。未来の道具。

チェックイン後、荷物を置き早々に外へ、
ホテルの近くにはハイドパークという公園があり、

この時期ハイドパークには移動式の遊園地が開園中。

夕食は屋台。
POKEWRAPという食べ物
マルドワイン(MulledWine)

日本でいうところのホットワインを飲む。

ロンドンの屋台飯は美味しい。そして、物価が日本より高い。
POKEWRAP は8ポンド、1ポンドが当時140円だったので1120円

遊園地をフラフラした後、
ロンドンの大晦日は、カウントダウン花火が打ち上がるというので、
打ち上げ場所のテムズ川の側へ路線バスで移動。
が、途中で通行規制が入り停車場前で全員降ろされる。
打ち上げ場所近くの良いポイントへは有料のチケットが無いと入れない

(ゲートを通らないと入れないように封鎖されてます)

とのことなので、比較的花火が見やすいトラファルガー広場へ到着。

花火は思ったより淡白な感じに終了。(画像も無し)
その後ホテルへ向かうために地下鉄の駅へ、車の乗り入れが禁止のせいか
なんと大晦日のロンドンは地下鉄が24時間営業!しかも無料!!

(改札機に×が表示されており誰でも入場できます)

当然大混雑!!

そんなこんなで初日は終了。