新人者教育(三芳事業所)

本日、三芳事業所では新人者の教育が行われました。

今回の新人教育は、三芳事業所で行いました。ベストモデルの動画や、鉄道の歴史の資料を見ました。また、前回行ったロングレール交換の振り返りをしました。ロングレール交換をして分からなかった事を聞き、次のロングレール交換に活かせるようにしたいです。振り返りをすることにより、次回の動き方が変わると思うので、集まって話をすることは良いと思いました。もっと積極的に行動できるように、日々勉強して頑張りたいです。
(新人者K.R)

今回の新人研修は、レール交換、軌道整備について、国鉄歴史について日々、先輩達が行っている作業を教えてもらい次回からの仕事で自分から、こういった場で教えてもらい本番の仕事でミスをしないようにしていきたいです。
この仕事を始めて一年がたちますが、まだまだ自分は、半人前なので今回の新人研修の内容を活かしてこれからの生活にも活かして行きたいと思います。
(新人者S.R)

国鉄から民営化への歴史を学びました。経営は赤字、ストライキなど大変な苦労があって今があることを知りました。次にレール交換や山側海側など基本的な事を教えて頂きました。知らない言葉がまだまだ沢山あるので一つ一つ確実に覚えていきたいと思います。
(新人者M.T)