ミニ災防協 花畑事業所

本日花畑事業所にて8月期のミニ災防協が開催されました。

今回のミニ災防協では特に熱中症について話され、梅雨が明けてから気温が高い日が多く、テレビでは熱中症で病院に運ばれたと言うニュースがよく聞かれます。熱中症対策として麦茶や塩タブレット、コールドスプレー等使用した対策を行っていますが最終的には仲間同士で様子を観察したり、声掛けをする事が仲間を助ける事に繋がると思います。

自分の事も大事ですが、仲間の事も気にかけて仕事をしていかないといけないと感じ、今年も例年になく暑いのでより一層注意したいと思います。

また、コールドスプレーを使用した後、煙草を吸おうとしてスプレーに使用されているガスに引火し爆発するといった事故があったそうで、今のスプレー缶は噴射用に可燃性のガスが使われてますが、そのガスは空気よりも重いため、足元に滞留しやすく、窓を開けただけでは換気が不十分で、溜まった可燃性ガスに引火、爆発したそうです。

車内等で使用する時は十分な注意が必要な事が分かりました。

まだまだ暑い日が続きますが、熱中症に気を付けて日々を過ごして行きたいと思います。

小野寺 拓麻

本日、花畑事業所にてミニ災防協に参加させていただきました。
特に、現在、暑さもピークを迎え、作業する人間だけでなく、機会も不調となりやすい時期でもあるので、休憩や水分補給を多めに摂り、体調管理をしっかり行うことや、機械に対しても点検整備を丁寧に行い、良好な状態が続くよう、対応していきたいと思います。
また、私個人としては、入社半年が経ち、作業に慣れがでてきている部分があると思いますので、安全スローガンを肝に銘じて、仕事に努めていきたいです。

佐々木 茂